保湿効果の高い化粧水を選ぶために覚えておきたいこと

main-img

年齢を重ねるにつれて、だんだんと肌の乾燥は目立ってきます。

最近の化粧水の効果関連情報サイトです。

特に目元や口元、頬など皮膚の薄くて敏感な部位から目立つようになってくるので注意が必要です。


肌の乾燥をケアするには、毎日のスキンケアを丁寧におこなうことが重要になってきます。


中でも化粧水は1日に2回使用することが多いので、保湿効果の高い化粧水を選ぶことが大切になります。

保湿成分には、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどがあげられます。

これらは、どれも肌の水分量に関わってくる成分ですが、微妙に特徴が違ってきます。

NAVERまとめ関連のノウハウを解説します。

セラミドは肌の表皮にある成分で、細胞と細胞の間に水分を抱え込むように存在しています。
表皮は肌の表面に近い部分ですので、スキンケアを工夫することで効果的にセラミドを補うことが可能になります。セラミドには天然セラミドや植物性セラミド、ヒト型セラミドなどの種類があります。



それぞれ抽出するものによってタイプ分けされていますが、最も肌馴染みが良いのはヒト型セラミドだと言われています。

ですので、ヒト型セラミド配合の化粧水を選ぶことで、保湿を高めることが期待できます。
ヒアルロン酸やコラーゲンは、セラミドのある表皮よりも深くに存在する成分です。

ですので、肌の奥深くに浸透するように低分子化やナノ化されたものを選ぶことで、保湿効果を高めることができます。
さらにヒアルロン酸は40代から減少が目立つ成分になるため、この年代から補うように心がけると効果が高くなってきます。

わかりやすい情報

subpage01

美白ケアといえば日焼け止めを塗る・日傘や帽子を使うというようなことを最初に思い浮かべがちですが、まずは化粧水できちんと保湿することが美白への第一歩になります。肌が乾燥していると外部刺激から肌を守る肌バリア機能が弱まります。...

more

美容関係の真実

subpage02

顔にあらわれる肌トラブルは年代によって変わってくるので、それにあわせてスキンケアを工夫することが大切になってきます。スキンケアにも、いろいろな方法がありますが、化粧水を変えるのが手軽なうえ、効果も高くなってきます。...

more

美容をもっと知る

subpage03

年齢を重ねるにつれて、肌にはシミやそばかすなどの黒ずみができやすくなってしまいます。これは紫外線などの影響のほかに、肌に摩擦や圧力が加わることが原因となってくるからです。...

more

美容の特徴

subpage04

最近は美白ケアをきちんとする方が増えており、効果が高いスキンケアも多くあります。しかし、誰もがそのようなスキンケアを使えるわけではありません。...

more